サーバー関連メニュー

トップページ

Google
WWWを検索
サイト内を検索
ランキングナビ

Windows 7の.jarファイルの関連付け

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

Javaの.jarファイルの関連付けがおかしくなるときがあります。例えば、複数のJVMをインストールしている状態で、一つJVMをアンインストールすると、関連付けの設定が消えてしまうようです。その修復方法をまとめておきます。

1. レジストリの設定を消去

ファイル名を指定して実行でregeditを動かし、以下のレジストリ・キーを削除してください。エクスプローラからの関連付けの設定が残っている場合、そちらが優先されて上手く動かないためです。

HKEY_CLASSES_ROOT¥.jar
HKEY_CLASSES_ROOT¥javaw.exe

2. コマンドラインで関連付けの設定

次に、コマンドラインで関連付けの設定を行います。二つの設定が必要なので、注意してください。

C:¥>assoc .jar=jarfile
C:¥>ftype jarfile="C:\Program Files\Java\jre6\bin\javaw.exe" -jar "%1" %*

=より右側の設定無しでassocコマンドとftypeコマンドを実行すると設定状況が分かるので、設定をしたら確認しておきましょう。

C:¥>assoc
.jar=jarfile
C:¥>ftype jarfile
jarfile="C:\Program Files\Java\jre6\bin\javaw.exe" -jar "%1" %*